ラム・ダイアリー

洋画
ラム・ダイアリー

製作国:アメリカ / 製作年:2011年 / 日本劇場公開日:2012年6月30日 / 配給:ショウゲート / 上映時間:120分

あらすじ

ジョニー・デップが親友だったジャーナリスト、故ハンター・S・トンプソンの自伝的同名小説を自身の製作・主演で映画化したドラマ。無名時代の若きトンプソン自身をモデルに、プエルトリコで地元紙のフリー記者として働き始めたアメリカ人青年が、慣れない土地で悪戦苦闘と狂騒の日々を描く。監督は「ジェニファー8」のブルース・ロビンソン。1960年、南米プエルトリコ。ニューヨークの喧騒を逃れてこの地にやって来た新進ジャーナリストのポール・ケンプは、地元の新聞社に職を得る。しかし、仕事をしない個性豊かな記者仲間とラム酒漬けの毎日。そんなある日、不正な土地取引で金儲けを企むアメリカ人実業家サンダーソンに接近したケンプは、彼の婚約者のシュノーと出会い、心奪われてしまう。おまけに、サンダーソンの卑劣な策略にも巻き込まれていくケンプだったが…。

キャスト

ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、マイケル・リスポリ、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキンス、ジョヴァンニ・リビシ、アマウリー・ノラスコ、マーシャル・ベル、ビル・スミトロヴィッチ

予告動画

タイトルとURLをコピーしました