貞子3D2

邦画
貞子3D2

製作国:アメリカ / 製作年:2013年 / 日本劇場公開日:2013年8月30日 / 配給:20世紀フォックス / 上映時間:114分

あらすじ

アニメ「風立ちぬ」でヒロインの声を担当した瀧本美織の映画初主演となる、増殖する恐怖と死の連鎖を描くホラー第2章。前作から5年後、臨床心理を学ぶ大学院生とその姪が呪いに巻き込まれていく。監督は「貞子3D」に引き続き『トリガール!』の英勉が務めている。数多くの犠牲者を出した“呪いの動画”事件を追っていた安藤孝則と鮎川茜の間には、凪という娘が生まれていた。だが茜は出産後に死亡、孝則は生まれたばかりの娘を妹の楓子にあずけ一人で暮らしている。事件から五年後、再び“呪いの動画”による死亡事件が発生するようになり、楓子は五年前の事件の首謀者で死刑囚の柏田清司に面会、貞子とその子供について聞かされる。孝則は茜の死と凪の関係を告白するが、すでに街には黒い長髪の女が大量に出現し始めていた…。

キャスト

瀧本美織、瀬戸康史、大沢逸美、平澤宏々路、大西武志、石原さとみ、山本裕典、田山涼成

予告動画

タイトルとURLをコピーしました