貞子3D

邦画
貞子3D

製作国:日本 / 製作年:2012年 / 日本劇場公開日:2012年5月12日 / 配給:角川映画 / 上映時間:96分

あらすじ

1998年に映画化されるや大ヒットとなり、続編やハリウッド・リメイクが製作されるなどジャパニーズ・ホラー・ブームを牽引した鈴木光司書き下ろしのシリーズ第5弾『エス』を原作に、ネット社会で巻き起こった新たな貞子の恐怖を、最新の3D映像で描く。監督は「ハンサム★スーツ」「高校デビュー」の英勉。鮎川茜が教師を務める女子高では、ある噂が飛び交っていた。それは、ニコニコ動画のとある生放送を見た人間が全員、同じ時刻に死亡したうえ、サイトの管理者も死亡したというもの。しかも放送終了後も、その動画がウェブ上にアップロードされ続けているというのだった。そして、その動画捜しに夢中になっていた茜の教え子が謎の死を遂げてしまう。捜査に乗り出した警察が一連の不審死を自殺として処理する中、ベテラン刑事の小磯は“呪いの動画”の存在を突き止める。いっぽう茜も恋人の安藤孝則とともに“呪いの動画”について調べ始めるのだったが…。

キャスト

石原さとみ、瀬戸康史、高橋努、染谷将太、高良光莉、山本裕典、田山涼成、橋本愛

予告動画

タイトルとURLをコピーしました