ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

洋画
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

製作国:アメリカ / 製作年:2011年 / 日本劇場公開日:2012年2月18日 / 配給:ワーナー・ブラザース映画 / 上映時間:129分

あらすじ

スティーヴン・ダルドリー監督、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの共演で贈る、ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を映画化した感動ドラマ。9.11のテロで父親を失った少年が、父の遺品である一本の鍵に合う鍵穴を探そうとニューヨーク中を旅する中で、様々な出会いを重ねながら少しずつ父の死を受け止め、悲しみを乗り越えていく姿を描く。9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年、オスカー。いまだ悲しみから立ち直れずにいる母と2人暮らしの日々。そんなある日、父の遺品の中から一本の鍵を見つける。それが入っていた封筒には“ブラック”の文字。オスカーはこの鍵に父のメッセージが託されていると確信し、母親に内緒でニューヨークに住むブラック氏をしらみつぶしに訪ねて謎を解き明かそうと決意する。やがて、祖母のアパートに間借りしている風変わりな老人がオスカーの鍵穴探しの旅を手伝うようになるのだが…。

キャスト

トム・ハンクス、トーマス・シェル、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴァイオラ・デイヴィス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、ゾー・コードウェル、ヘイゼル・グッドマン、スティーヴン・マッキンレー・ヘンダーソン

予告動画

タイトルとURLをコピーしました