トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

洋画
トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

製作国:アメリカ / 製作年:2012年 / 日本劇場公開日:2012年12月28日 / 配給:角川映画 / 上映時間:116分

あらすじ

史上最強のヴァンパイア・ラブファンタジーステファニー・メイヤーの原作小説を映画化したヴァンパイア・ラブ・ファンタジー最終章の後編。少女が産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、世界中のヴァンパイアを巻き込む最終決戦をクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン主演で描く。監督は前作に続き「ドリームガールズ」のビル・コンドン。ヴァンパイアのエドワードと結婚し、自らもヴァンパイアに転生してカレン家に迎えられたベラ。エドワードとの子レネズミもカレン家の家族に深く愛され、すくすくと育っていた。ただし、その驚異的な成長のスピードはベラを不安にさせた。一方、彼女との恋に破れたジェイコブも、レネズミこそが刻印の相手と悟り、長らく続いたヴァンパイアとオオカミ族の争いは終りを告げる。しかし、ベラたちにようやく平穏が訪れたのも束の間、3000年以上ヴァンパイアの頂点に君臨するヴォルトゥーリ族に、レネズミがヴァンパイアを滅ぼすと恐れられる存在“不滅の子”であるとの情報がもたらされる。レネズミとカレン家の抹殺を目論むヴォルトゥーリ族に対し、レネズミは危険でないと説得を試みるエドワードとベラだったが…。

キャスト

エリザベス・リーサー、ケラン・ラッツ、ニッキー・リード、ジャクソン・ラスボーン、アシュリー・グリーン、マイケル・シーン、ダコタ・ファニング、マッケンジー・フォイ、ジェイミー・キャンベル・バウアー、クリストファー・ハイアーダール、キャメロン・ブライト、ダニエル・クドモア、チャーリー・ビューリー、トレイシー・ヘギンズ、ジュディス・シェコーニ、クリスチャン・カマルゴ、ミア・マエストロ、マイアンナ・バーリング、マギー・グレイス、ケイシー・ラボウ、オマー・メトワリー、ラミ・マレック、アンドレア・ガブリエル、アンジェラ・サラフィアン、リサ・ハワード、パトリック・ブレナン、マーレイン・バーンズ、ジョー・アンダーソン、リー・ペイス、グーリー・ワインバーグ、ノエル・フィッシャー

予告動画

タイトルとURLをコピーしました