高地戦

洋画
高地戦

製作国:韓国 / 製作年:2011年 / 日本劇場公開日:2012年10月27日 / 配給:ツイン / 上映時間:133分

あらすじ

朝鮮戦争末期の最前線と、そこで戦い続ける兵たちを描いた戦争映画。「映画は映画だ」のチャン・フン監督が、境界線の高地を巡って激烈な争奪戦が繰り返された南北戦争最後の戦いを、戦争の不条理に翻弄される南北兵士たちの無念と戦場の狂気を迫真の戦闘シーンとともに描いた戦争アクション。1953年。1950年6月に始まった朝鮮戦争は停戦協議が難航し、泥沼化していた。最前線では南北両軍が、いつやって来るかも分からない停戦の日を睨みつつ、境界線の高地を巡って、幾多の犠牲もいとわず互いに奪い合う地獄の高地戦が繰り広げられていた。ある日、その高地に韓国防諜隊中尉カン・ウンピョが送られることに。前線の部隊に人民軍の内通者がいるとの疑いが強まり、その調査を命じられたのだった。彼はそこですっかり変わり果て、冷徹な戦争マシンと化したかつての戦友キム・スヒョクと予期せぬ再会を果たすのだが…。

キャスト

シン・ハギュン、イ・ジェフン、コ・ス、イ・デヴィッド、リュ・スンス、コ・チャンソク、リュ・スンリョン

予告動画

タイトルとURLをコピーしました