96時間/レクイエム

洋画
96時間/レクイエム

製作国:フランス / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2015年1月9日 / 配給:20世紀フォックス / 上映時間:109分

あらすじ

「トランスポーター」シリーズのリュック・ベッソン製作・脚本、『96時間/リベンジ』のオリヴィエ・メガトン監督、「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン主演によるシリーズ第3弾にして最終章となるサスペンス・アクション。元妻の殺害容疑でCIAやFBI、警察から追われる元CIA捜査官が、事件の真相に迫っていく。トルコで犯罪組織を壊滅させ、住み慣れたロサンジェルスへと戻ってきた元CIA秘密工作員のブライアン。平穏な日常を取り戻したかに思われた矢先、元妻レノーアがブライアンの自宅で何者かに殺されてしまう。しかも運の悪いことにその容疑者として指名手配されてしまい、ブライアンは心ならずも警察から逃げ回るハメに。窮地に陥ったブライアンは、最愛の娘キムの身を案じつつ、自らを罠にはめた黒幕の正体を暴き、レノーアの仇をとるべく行動を開始するが…。

キャスト

リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リーランド・オーサー

予告動画

タイトルとURLをコピーしました