ゼロ・ダーク・サーティ

洋画
ゼロ・ダーク・サーティ

製作国:アメリカ / 製作年:2012年 / 日本劇場公開日:2013年2月15日 / 配給:ギャガ / 上映時間:158分

あらすじ

「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督&マーク・ボール脚本コンビが、米海軍特殊部隊“ネイビー・シールズ”によって遂行されたオサマ・ビンラディン暗殺をめぐる舞台裏を、ビンラディン追跡で中心的役割を担った若い女性分析官を主人公に描いたアクション・スリラー。巨額の予算をつぎ込みながらも一向にビンラディンの行方を掴めずにいたCIA。そんな手詰まり感の漂うビンラディン追跡チームに、情報収集と分析能力を買われたまだ20代半ばの小柄な女性分析官マヤが抜擢される。さっそくCIAのパキスタン支局へ飛んだ彼女だったが、取り調べの過酷な現実に戸惑いを見せる。そんなマヤの奮闘もむなしく捜査は依然困難を極め、その間にもアルカイダによるテロで多くの命が失われていく。そしてついに、マヤの同僚ジェシカがテロの犠牲になってしまう。以来、個人的な感情にも突き動かされ、これまで以上にビンラディン追跡に執念を燃やしていくマヤだったが…。

キャスト

ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、ジェームズ・ガンドルフィーニ

予告動画

タイトルとURLをコピーしました