蜩ノ記

邦画
蜩ノ記

製作国:日本 / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2014年10月4日 / 配給:東宝 / 上映時間:129分

あらすじ

『雨あがる』の小泉堯史監督が葉室麟の時代小説を映画化した時代劇。無実の罪で10年後に切腹、その間藩史を編さんするよう言い渡された男と監視役についた男との心の交流や家族愛を描く。主演は役所広司、共演の岡田准一が、第38回日本アカデミー賞では最優秀助演男優賞を受賞した。ある日、城内で刃傷沙汰を起こした檀野庄三郎は、家老の中根兵右衛門によって罪を免じられ、代わりに幽閉中の戸田秋谷を監視せよと命じられる。秋谷はかつて、郡奉行の身でありながら側室と不義密通した上、小姓まで斬り捨てるという前代未聞の事件を起こし、10年後の切腹とそれまでの間、藩の歴史である“家譜”の編纂に従事せよと命じられていた。いま、その切腹の日は3年後にまで迫っていた。こうして秋谷やその家族と一緒に暮らし始めた庄三郎は、ひたむきに淡々と家譜づくりに勤しむ秋谷の姿にいつしか感銘を覚え始める。やがて7年前の事件に疑問を抱き、監視の立場を超えて真相を探り始める庄三郎だったが…。

キャスト

役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、青木崇高、寺島しのぶ、三船史郎、井川比佐志、串田和美、吉田晴登

タイトルとURLをコピーしました