クワイエットルームにようこそ

邦画
クワイエットルームにようこそ

製作国:日本 / 製作年:2007年 / 日本劇場公開日:2007年10月20日 / 配給:アスミック・エース / 上映時間:118分

あらすじ

芥川賞にもノミネートされた松尾スズキの同名小説を、自ら監督・脚本を務め映画化したソリッド・シチュエーション・コメディ。人生に行き詰まった女性が“クワイエットルーム”と呼ばれる閉鎖病棟で過ごす14日間を通し、生きる勇気を取り戻す姿を描く。主演は内田有紀。28歳のフリーライター、佐倉明日香は、ある日目覚めると、見知らぬ白い部屋でベッドに拘束されていた。そこは、精神科の女子閉鎖病棟の中にある通称クワイエットルームと呼ばれる保護室。仕事や恋で行き詰まっていた彼女は、薬とアルコールの過剰摂取で昏睡状態となり、ここに運ばれて来たのだった。自殺の危険性ありと判断された明日香は、そのままこの病棟で監禁状態に置かれることに。明日香がどんなに正論を吐こうが、規則を盾にまるで聞く耳を持たない看護師や担当医たち。そんな中、明日香は“食べたくても食べられない”患者のミキに案内されながら、この未知なる不条理世界を少しずつ理解していくとともに、一刻も早く外の世界へ戻るための方策を探り始めるのだったが…。

キャスト

内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう、塚本晋也、平田満、妻夫木聡、大竹しのぶ

予告動画

タイトルとURLをコピーしました