セッション

洋画
セッション

製作国:アメリカ / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2015年4月17日 / 配給:ギャガ / 上映時間:107分

あらすじ

名門音楽大学に入学したドラマーと、天才を生み出すことにとりつかれ異常なまでの完璧さを求める鬼教師との狂気のレッスンの行方を描く音楽ドラマ。主演は「21オーバー 最初の二日酔い」のマイルズ・テラー。第87回アカデミー賞では、J・K・シモンズが助演男優賞ほか計3部門を受賞。監督は、長編2作目の本作で一躍ハリウッド期待の新星となった『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル。偉大なジャズドラマーを夢見て全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマン。ある日、フレッチャー教授の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。そこで成功すれば、偉大な音楽家になるという夢は叶ったも同然。自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが、そんな彼を待っていたのは、わずかなテンポのずれも許さないフレッチャーの狂気のレッスンだった。それでも頂点を目指すためと、罵声や理不尽な仕打ちに耐え、フレッチャーのイジメのごとき指導に必死で食らいついていくニーマンだったが…。

キャスト

マイルズ・テラー、J・K・シモンズ、ポール・ライザー、メリッサ・ブノワ、オースティン・ストウェル、ネイト・ラング、クリス・マルケイ、デイモン・ガプトン、スアンヌ・スポーク、マックス・カッシュ、チャーリー・イアン、ジェイソン・ブレア、カヴィタ・パティル

予告動画

タイトルとURLをコピーしました