バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

洋画
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

製作国:アメリカ / 製作年:2014年 / 日本劇場公開日:2015年4月10日 / 配給:20世紀フォックス / 上映時間:120分

あらすじ

「バベル」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、「バットマン」のマイケル・キートン主演で、かつて「バードマン」というヒーロー映画で一世を風靡したものの今や落ち目になった俳優が、再起を図りもがくブラック・コメディ。第87回アカデミー賞では同年度最多タイの9部門でノミネートされ、作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞の4部門を受賞。第72回ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門主演男優賞を受賞。かつて主演した大人気スーパーヒーロー映画「バードマン」のイメージが払拭できずに、その後は鳴かず飛ばずの俳優人生を送るリーガン。私生活でも離婚に娘サムの薬物中毒と、すっかりどん底に。そこで再起を期してレイモンド・カーヴァーの『愛について語るときに我々の語ること』を原作とする舞台を自ら脚色・演出・主演で製作し、ブロードウェイに打って出ることに。ところが、大ケガをした共演者の代役に起用した実力派俳優マイクの横暴に振り回され、アシスタントに付けた娘サムとの溝も深まるばかり。本番を目前にいよいよ追い詰められていくリーガンだったが…。

キャスト

マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズブロー、エイミー・ライアン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ

予告動画

タイトルとURLをコピーしました