エヴェレスト 神々の山嶺

邦画
エヴェレスト 神々の山嶺

製作国:日本 / 製作年:2016年 / 日本公開日:2016年3月12日 / 上映時間:122分

あらすじ

人気作家・夢枕獏の傑作山岳小説を「永遠の0」の岡田准一と「テルマエ・ロマエ」の阿部寛主演で映画化。伝説の登山家マロリーが持っていたカメラが縁で出会った山岳カメラマンと孤高の天才クライマーが、世界最高峰のエヴェレストで前人未踏の過酷な挑戦に臨む姿を描く。監督は「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」の平山秀幸。1993年、ネパールの首都カトマンドゥ。山岳カメラマンの深町誠は、参加した日本のエヴェレスト遠征隊が2人の犠牲者を出して中止に追い込まれ、写真集の計画も白紙となってしまい途方に暮れる。失意の中、ふと立ち寄った骨董屋で古いカメラを見つける。それが、1924年にエヴェレスト初登頂に挑んだイギリス人登山家ジョン・マロリーのものかもしれないと気づく。するとそこに2人の男が現われ、そのカメラは自分たちから盗まれたものだと主張し持って行ってしまう。なんと2人組の片方は、数年前に消息を絶った天才クライマー、羽生丈二だった。帰国した深町は羽生の過去を調べ始め、やがて羽生との登山中に命を落とした岸文太郎の妹・涼子と出会う。文太郎の死をきっかけに2人は付き合い始めるが、羽生は突然姿を消してしまったという。そんな羽生のことが忘れられない涼子。深町は羽生がネパールにいる目的を突き止めるため、涼子を連れて再びカトマンドゥへと向かうのだったが…。

キャスト

岡田准一、阿部寛、尾野真千子、ピエール瀧、甲本雅裕、風間俊介、テインレィ・ロンドゥップ、山中崇、佐々木蔵之介

予告動画

タイトルとURLをコピーしました