手紙は憶えている

洋画
手紙は憶えている

製作国:カナダ、ドイツ / 製作年:2015年 / 日本公開日:2016年10月28日 / 上映時間:95分

あらすじ

「スウィート ヒアアフター」「白い沈黙」のアトム・エゴヤン監督が「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマーを主演に迎え、アウシュヴィッツを生き延びた老人の復讐の旅路を描いたサスペンス・ドラマ。最愛の妻に先立たれ、認知症も日々悪化していく90歳の老人ゼヴ。ある日、友人のマックスから1通の手紙を託される。そこには、目覚めるたびに記憶を失ってしまうゼヴのために、彼が果たそうとしていたある使命が詳細に綴られていた。2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、ともに家族を収容所の看守に殺されていた。しかも、その犯人は身分を偽り、今ものうのうと生き延びていたのだ。手がかりは“ルディ・コランダー”という名前で、容疑者は4人にまで絞り込まれている。そこで車椅子で体の自由が利かないマックスに代わり、手紙とかすかな記憶を頼りに、たった1人で復讐へと旅立つゼヴだったが…。

キャスト

クリストファー・プラマー、ディーン・ノリス、マーティン・ランドー、ユルゲン・プロフノウ、ナタリー・クリル、ブルーノ・ガンツ、ヘンリー・ツェーニー、ジェイムズ・ケイド、ピーター・ダクーニャ、ジャネット・ポーター、デュアン・マレー、キム・ロバーツ、ファン・カルロス・ヴェリス、ブレンダン・ゴール、アマンダ・スミス、ハインツ・リーヴェン、マーク・ローダー

予告動画

タイトルとURLをコピーしました