クワイエット・プレイス

洋画
クワイエット・プレイス

製作国:アメリカ / 製作年:2018年 / 日本初公開:2018年9月28日 / 上映時間:90分

あらすじ

「ボーダーライン」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントが主演、ブラントの夫でもある俳優のジョン・クラシンスキーが監督・脚本を手がけたサスペンス・ホラー。ブラントが主人公となる一家の母親エヴリンに扮し、エヴリンを支える夫のリーをクラシンスキーが自ら演じ、夫婦共演も果たした。音に反応し人間を襲う“何か”によって壊滅状態となった地球。そんな中、どうにか生き延びていた1組の家族。リーと妻エヴリン、そして子どもたちは手話で会話し、裸足で歩くなど、音を出さずに生活することで、かろうじて“何か”の襲撃を免れてきた。しかしそんな一家には、妊娠中のエヴリンの出産という最大の危機が目前に迫っていたのだったが…。

キャスト

エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュペ

予告動画

タイトルとURLをコピーしました