クソ野郎と美しき世界

邦画
クソ野郎と美しき世界

製作国:日本 / 製作年:2018年 / 日本公開日:2018年4月6日 / 上映時間:105分

あらすじ

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が気鋭の4人を監督に迎えて贈るオムニバス・ムービー。短編で構成されながら、それぞれがつながりを持ち1本の映画となるスタイルで描く。園子温監督「ピアニストを撃つな!」、山内ケンジ監督「慎吾ちゃんと歌喰いの巻」、爆笑問題・太田光監督「光へ、航る」、児玉裕一監督「新しい詩(うた)」の4編。全力で走る女、フジコ(馬場ふみか)。フジコを追う不気味なマスクをした極悪人“マッドドッグ”(浅野忠信)。彼らが向かう先にいるのは天才ピアニスト。歌を食べて生きる少女“歌喰い”(中島セナ)と、歌えなくなったアーティストの不思議な関係。失った息子の右腕を探す旅を続ける夫婦。2人が沖縄の海で出会ったのは……?夜な夜なクソ野郎たちが集まるダンスフロアで、ショーが繰り広げられる…。

キャスト

浅野忠信、満島真之介、馬場ふみか、稲垣吾郎、中島セナ、香取慎吾、尾野真千子、草なぎ剛、でんでん、神楽坂恵

予告動画

タイトルとURLをコピーしました