かそけきサンカヨウ

邦画
かそけきサンカヨウ

製作国:日本 / 製作年:2021年 / 初公開日: 2021/10/15 / 配給:イオンエンターテイメント

あらすじ

人気作家・窪美澄の短編集『水やりはいつも深夜だけど』(角川文庫刊)所収の「かそけきサンカヨウ」の映画化が決定。主演に志田彩良が抜擢され、その父親役を井浦新が務めることが分かった。原作は2017年に発売され、日々悩みながらも前を向いて賢明に生きようとする人たちの姿を描いた6つの物語。映画は、家庭環境のせいで早く大人にならざるを得なかった高校生・陽の葛藤と成長が描かれている。監督は作品に流れる空気感やリアリティが高い評価を受け、『愛がなんだ』の今泉力哉。窪美澄の短編集から自ら映画化を希望し、主人公・陽が家族について悩みながら成長していく姿を丁寧に映像化した。女子高生の国木田陽(志田彩良)は、幼いころに母の佐千代(石田ひかり)が家を出て以来、父の直(井浦新)と二人で暮らしていた。しかし父の再婚によって平穏な日常は一変し、新しい母・美子(菊池亜希子)とその連れ子で4歳のひなたとの新たな暮らしが始まる。そんな家庭環境への戸惑いを、陽は自分と同じく家族に悩む同級生の清原陸(鈴鹿央士)に明かす。一方で実の母への思いを抑えられなくなった陽は、陸と共に画家である佐千代の個展を訪ねることにする。

キャスト

志田彩良、鈴鹿央士、中井友望、鎌田らい樹、遠藤雄斗、石川恋、鈴木咲、古屋隆太、芹澤興人、海沼未羽、鷺坂陽菜、和宥、辻凪子、佐藤凛月、菊池亜希子、梅沢昌代、西田尚美、石田ひかり、井浦新

予告動画
タイトルとURLをコピーしました