アリータ バトル・エンジェル

洋画
アリータ バトル・エンジェル

製作国:アメリカ / 製作年:2018年 / 日本公開日:2019年2月22日 / 上映時間:122分

あらすじ

木城ゆきとのコミック『銃夢』を映画化したSFスペクタクル・アクション大作。「アバター」のジェームズ・キャメロンが脚本と製作を務め、監督は「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス。サイボーグの少女が、“最強兵器”という自らの宿命に立ち向かっていく。主演は「メイズ・ランナー:最期の迷宮」のローサ・サラザール。世界が富裕層が暮らす天空都市“ザレム”と、そこから排出された廃棄物が堆積する荒廃したクズ鉄町“アイアンシティ”に二分された未来都市。アイアンシティに暮らすサイバー医師のイドは、クズ鉄の山の中からサイボーグの少女を発見し、拾い上げる。頭部だけになっていた彼女は300年前のサイボーグで、長い休眠状態のために一切の記憶を失っていた。イドはそんな彼女に新たな機械の身体を与えると、“アリータ”と名付けて娘のように大切に育てていく。やがて町へ飛び出したアリータは、ザレムに行くことを夢みる青年ヒューゴと出会い、少しずつ心を通わせていくのだったが…。

キャスト

ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ、エド・スクライン、ジャッキー・アール・ヘイリー、キーアン・ジョンソン

予告動画

タイトルとURLをコピーしました