ゴーストバスターズ/アフターライフ

洋画
ゴーストバスターズ/アフターライフ

製作国:アメリカ / 製作年:2020年 / 公開日:2021年 / 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

あらすじ

今作の主人公で、頭脳明晰な少女フィービーを演じるのは「gifted/ギフテッド」などで知られる、マッケナ・グレイス。兄役には、ハロウィンエピソードで「ゴーストバスターズ」の仮装を披露したことでも話題になったフィン・ウルフハード、彼は「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」などで大ブレイクしている。さらに兄妹を手助けすることになる学校の教師役を、マーベル作品「アントマン」シリーズで知られる、ポール・ラッドが務める。母と兄(フィン・ウォルフハード)と共に田舎に引っ越してきたフィービー(マッケナ・グレイス)は、祖父が遺(のこ)した古い家で暮らし始めるが、街ではおよそ30年にわたり原因不明の地震が続いていた。ある日、フィービーは床下で不思議な装置を見つけ、さらに祖父の遺品を探るうちにゴーストを捕獲するための装置「プロトンパック」を発見。その後、彼女は祖父がかつてゴーストでいっぱいのニューヨークを救った「ゴーストバスターズ」の一員だったことを知るが、街はさらなる異変に見舞われる。

キャスト

マッケナ・グレイス、フィン・ウォルフハード、ポール・ラッド

予告動画

タイトルとURLをコピーしました