家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

邦画
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

製作国:日本 / 製作年:2018年 / 日本公開日:2018年6月8日 / 上映時間:115分

あらすじ

ネット上に投稿された実話を「娚の一生」の榮倉奈々と「俳優 亀岡拓次」の安田顕主演で映画化したハートフル・コメディ。ある日を境に、毎晩夫の帰宅時に死んだフリをするようになった妻と、そんな謎めいた行動の裏側にある妻の謎を探ろうとする夫との絆を描く。監督は「デトロイト・メタル・シティ」「神様はバリにいる」の李闘士男。バツイチのサラリーマンじゅんは再婚して結婚3年目を迎え、年下の妻ちえと幸せな日々を送っていた。ところがある日じゅんが帰宅すると、専業主婦のちえが口から血を流して倒れていた。動転するじゅんだったが、それはちえの“死んだふり”だった。以来、じゅんが家に帰るたび、手をかえ品をかえ迫真の“死んだふり”で出迎えるちえ。一度離婚を経験しているじゅんは、ちえの奇行の意味を図りかね、不安を募らせるのだったが…。

キャスト

榮倉奈々、安田顕、大谷亮平、野々すみ花、浅野和之、品川徹、螢雪次朗

予告動画

タイトルとURLをコピーしました