はるヲうるひと

邦画
はるヲうるひと

製作国:日本 / 製作年:2019年 / 初公開日: 2021/06/04 / 配給:AMGエンタテインメント

あらすじ

俳優の佐藤二朗が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」が2009年に初演した舞台を、原作者の佐藤自ら脚本、監督を担当し映画化。売春宿が点在する島を舞台に、行き場のない思いを抱える男女の姿を描く。主演を山田孝之が務め、そのきょうだいを佐藤と仲里依紗が演じるほか、ドラマ「10の秘密」などの向井理、『ノン子36歳 (家事手伝い)』などの坂井真紀らが共演した。至る所に“置屋”が点在する小さな島。本土とは日に二度出る連絡船で結ばれ、客が行き来する一方、住民たちはここで一生を過ごし、島から出ることはなかった。そんな島の置屋のひとつが、真柴家の三兄妹が仕切る“かげろう”。粗暴な長男・哲雄が暴力的にすべてを支配し、腹違いの次男・得太は言われるままに客引きと遊女たちの世話をしていた。長女のいぶきは病弱で、多くの時間を自室で過ごしていた。4人の遊女たちは、唯一客を取らずに優遇されているいぶきに嫉妬心を抱いていたのだったが…。

キャスト

今藤洋子、笹野鈴々音、駒林怜、太田善也、向井理

予告動画

タイトルとURLをコピーしました