駅までの道をおしえて

邦画
駅までの道をおしえて

製作国:日本 / 製作年:2019年 / 日本公開日:2019年10月18日 / 上映時間:125分

あらすじ

木賞作家・伊集院静の同名短編を「臍帯」の橋本直樹監督が映画化した感動ドラマ。愛犬の死を受け入れられない幼い少女が、同じように大きな喪失を抱えた老人と奇妙な友情を育む中で成長していく姿を描く。主演は「3月のライオン」の新津ちせと「沈黙 サイレンス」の笈田ヨシ。有村架純が主人公の10年後の役でモノローグを担当。赤い電車が通る湾岸の街に両親と暮らす8歳の少女サヤカ。両親を説得して飼うことを許された愛犬のルーを一生懸命に世話し、散歩も欠かさないサヤカ。ところがある日、サヤカが臨海学校で数日間留守にしていた間にルーはあの世に旅立ってしまう。突然の別れをどうしても受け入れられないサヤカは、ルーとの散歩コースを一人で辿る日々。そんなある日、かつてルーと過ごした原っぱで偶然一匹の犬と出会い、その犬に導かれるように喫茶店のマスター、フセ老人と巡り会う。彼もまた、数十年前に亡くなった息子の死を未だに受け入れられずにいたのだったが…。

キャスト

新津ちせ、笈田ヨシ、有村架純、坂井真紀、滝藤賢一、羽田美智子、マキタスポーツ、佐藤優太郎、柄本明、余貴美子

予告動画

タイトルとURLをコピーしました