空の瞳とカタツムリ

邦画
空の瞳とカタツムリ

製作国:日本 / 製作年:2018年 / 日本公開日:2019年2月23日 / 上映時間:120分

あらすじ

ベテラン脚本家・荒井晴彦を父にもつ荒井美早の映画デビュー脚本を「いたいふたり」「なにもこわいことはない」の斎藤久志監督が映画化した愛の物語。主演は縄田かのんと中神円、共演に三浦貴大、藤原隆介。ちなみに本作のタイトルは、故・相米慎二監督の遺作「風花」のタイトル変更案として最終候補まで残った時のものとのこと。コラージュ作品を作り続ける女性、岡崎夢鹿。虚無感を抱える彼女は、それを埋めようと行きずりのセックスを繰り返していた。彼女の美大時代からの友人、高野十百子は極度の潔癖症。誰にも触ることができない十百子だったが、夢鹿にだけは触ることができた。吉田貴也はそんな2人の友人だったが、今も夢鹿への想いを捨てきれずにいた。やがてピンク映画館でアルバイトを始めた十百子は、映画館に通う青年・大友鏡一から好意を寄せられるのだったが…。

キャスト

縄田かのん、中神円、三浦貴大、藤原隆介、利重剛、内田春菊、クノ真季子、柄本明

予告動画

タイトルとURLをコピーしました